旅行記 全国 出張 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
全国の旅行記【出張】

全国の旅行記
ケベック ,カナダ(★ケベックシテイ:T/C)
全国の地域
ケベック
全国への旅行者
comeva
全国の旅行時期
2005/06/15~" . 2005/06/17
旅行テーマ 【出張】

カナダ(★ケベックシテイ:T/C)

カナダ3日目 ケベックシテイ(世界文化遺産) 『ケベック』とはカナデイアンの言葉で狭い水路、川幅の狭くなった所と言う意味だそうです 確かにセントローレンス川と言う川がありますが決して狭いとは感じませんでした。 川と言っても大陸の川は大きいです。写真はその川の高台にある今回宿泊したホテルです。 州議事堂、ノートルダム大聖堂等と言った市内観光を午前にサンタンヌ・ド・ボープレ大聖堂やモンモランシーの滝、オルレアン島と言った郊外を午後にこなしましたが、あいにくの天候でしたのでちょっと残念。 カナダからの手紙もここで出しました。
全国の写真
全国の旅行記 宿泊ホテルの(連泊)フェアモント・ル・シャトー・フロ...
全国の写真
全国の旅行記 そのホテルからセントローレンス河を 下に見えるのが...
全国の写真
全国の旅行記 旧市街地からホテルを
全国の写真
全国の旅行記 昼食場所もこの旧市街でした。
全国の写真
全国の旅行記 ケベック州議事堂 ここも世界文化遺産地域である...
全国の写真
全国の旅行記 ノートルダム大聖堂内部
全国の写真
全国の旅行記 今度は下のロウアータウンより宿泊ホテルを・・
全国の写真
全国の旅行記 そのホテルへはこの正面よりケーブル『フニキュラー』を...
全国の写真
全国の旅行記 この日は雨で動きづらい(ロウアータウン)
全国の写真
全国の旅行記 ロウアータウンで見つけた壁画
全国の写真
全国の旅行記 ロウアータウン
全国の写真
全国の旅行記 ロウアータウンで見つけた壁画
全国の写真
全国の旅行記 サンタンヌ・ド・ボープレ大聖堂
全国の写真
全国の旅行記 モンモランシーの滝
全国の旅行記
アイスランド ,アムステルダム&アイスランド添乗旅行記
全国の地域
アイスランド
全国への旅行者
spc
全国の旅行時期
2008/06/22~" . 2008/06/30
旅行テーマ 【出張】

アムステルダム&アイスランド添乗旅行記

2008/6/22から6/30までオランダ(アムステルダム)とアイスランドに仕事(添乗)で行ってきました。 オランダ(アムステルダム)ツアー情報 http://tour.spctour.jp/sch.php?dtym=EURO&cn1=NL&tn1=AMS&selt=2
全国の写真
全国の旅行記 6/22に関空からKLMオランダ航空でアムステルダム...
全国の写真
全国の旅行記 アムステルダムは、好きな街でヨーロッパの中では一番多...
全国の写真
全国の旅行記 レイキャビック(アイスランド)行きの飛行機は、満員の...
全国の写真
全国の旅行記 今日から2日間は、同行したお客さんは、国際会議に参加...
全国の写真
全国の旅行記 初日は、レイキャビックを出発して、国道1号線を北進。...
全国の写真
全国の旅行記 そしていよい両脇が2~3mの氷の壁になった氷河を削っ...
全国の写真
全国の旅行記 無事、午前中にレンタカーでレイキャビック市内へ戻って...
全国の写真
全国の旅行記 そしてアイスランド最終日は、世界最大の露天風呂ブルー...
全国の旅行記
熊本市 ,熊本城と宮本武蔵が「五輪書」を著した霊厳洞
全国の地域
熊本市
全国への旅行者
吉備津彦
全国の旅行時期
2008/03/14~" . 2008/03/15
旅行テーマ 【出張】

熊本城と宮本武蔵が「五輪書」を著した霊厳洞

 築城400年を迎えた加藤清正の熊本城と宮本武蔵が「五輪書」を著した霊厳洞を訪問しました。
全国の写真
全国の旅行記 空濠
全国の写真
全国の旅行記 宇土櫓
全国の写真
全国の旅行記 築城400年記念事業で復元中の本丸御殿
全国の写真
全国の旅行記 宮本武蔵が五輪の書を著した処とされる霊巌洞
全国の写真
全国の旅行記 霊巌洞の五百羅漢さんのうちの一体です。 この五...
全国の写真
全国の旅行記 武蔵愛用と伝わる木刀
全国の写真
全国の旅行記 霊巌禅寺
全国の写真
全国の旅行記 石垣と塀
全国の写真
全国の旅行記 宇土櫓から望む北大手門跡
全国の写真
全国の旅行記 宇土櫓から望む天守
全国の写真
全国の旅行記 天守閣
全国の旅行記
カナディアンロッキー ,カナダ(★カナデイアンロッキー:T/C)
全国の地域
カナディアンロッキー
全国への旅行者
comeva
全国の旅行時期
2005/06/19~" . 2005/06/19
旅行テーマ 【出張】

カナダ(★カナデイアンロッキー:T/C)

カナダ6日目 カナデイアンロッキー まず『カナデイアンロッキー』の意味ですが、これもカナデイアンの言葉で『カナダ』←オラが(我々)村の『ロッキー』←岩の山(確かにロッキーは岩山です。)と言う意味だそうです。 今回のカナデイアンロッキーの観光はこのバンフから北へ片道約200kmアサバスカ氷河までの往復日帰りコースでした。と言っても99%が高速道なのでノンプロブレムです。 この前日に同コースに行った人は気の毒なことに200の往復400km、山どころか景色すら霧で見えなかったそうです。 ガイドさんは沿道の木々の話を一日中語っていたそうですが、ロッキーに来られる半数の人は山の景色を見られない、それだけ天候は良くないらしいです。
全国の写真
全国の旅行記 テーブルマウンテン、雲がかかってましたが見えました(...
全国の写真
全国の旅行記 レイクルイーズの『ルイーズ』の名前の由来は元々イギリ...
全国の写真
全国の旅行記 レイクルイーズ
全国の写真
全国の旅行記 レイクルイーズ
全国の写真
全国の旅行記 クロウフット氷河:車から降りて休憩
全国の写真
全国の旅行記 クロウフット氷河
全国の写真
全国の旅行記 ペイトレイク
全国の写真
全国の旅行記 クロッシング(昼食場所)までの道のり(車窓)
全国の写真
全国の旅行記 水鳥が羽を広げた様な氷河
全国の写真
全国の旅行記 クロッシング←レストハウス(ビュッフェスタイルのラン...
全国の写真
全国の旅行記 サンワプタ峠で途中下車
全国の写真
全国の旅行記 ランチタイム直後、熊発見!
全国の写真
全国の旅行記 小熊も(2匹)近くにいました。
全国の写真
全国の旅行記 更に車を進めていきますと
全国の写真
全国の旅行記 『すすり泣く壁』雪解けの水が分かれながら流れ落ちる為...
全国の写真
全国の旅行記 正面がそのアサバスカ氷河 コロンビア大氷原は325...
全国の写真
全国の旅行記 まさしく氷河の上です。行動範囲が決まってますので注意...
全国の写真
全国の旅行記 アサバスカ氷河
全国の写真
全国の旅行記 ボウレイク
全国の写真
全国の旅行記 ボウレイクの奥にボウ氷河が
全国の写真
全国の旅行記 まもなくアサバスカ氷河に到着。
全国の旅行記
ハロン湾周辺 ,ベトナム(ハロン湾:T/C)
全国の地域
ハロン湾周辺
全国への旅行者
comeva
全国の旅行時期
2005/02/22~" . 2005/02/22
旅行テーマ 【出張】

ベトナム(ハロン湾:T/C)

ハロン湾(世界遺産)⇒ハ(龍)ロン(降りる)⇒龍が舞い降りてきて火をふいて中国からの侵略を防いだとも言われています。 東南アジア方面に来るとどこも運転が荒っぽくなりますが、ここは制限速度はしっかり守ってました。(違反者は罰金をしっかり取られるようです。) ただオートバイの非常に多い国なのでそのオートバイを避けるように車がほとんどセンターよりに走っているのが気になりましたね。対向車と衝突するのではと思いますが、そこは慣れてるんでしょう直前のところでうまいこと避けますので問題はありません。 ハロンですが専用バスでハノイから途中1ヶ所トイレ休憩を挟んで約3時間半で到着。 ここからハロン湾クルーズのスタートとなります。3000近くあると言われる奇岩(石灰群)はまさに水墨画の世界、これに鍾乳洞を見て周るコースですが、途中水上に浮かぶ家などや漁船もあわせて見ることが出来ます。行って帰るまでに約3時間位のコース
全国の写真
全国の旅行記 さあ出発です!
全国の写真
全国の旅行記 安全第一!!
全国の写真
全国の旅行記 しばらくして海鮮のランチタイム。前菜のシャコや蟹が・...
全国の写真
全国の旅行記 行き交う船
全国の写真
全国の旅行記 ちょっと降りてみましょう。
全国の写真
全国の旅行記 準備万端。 カブトガニまで・・・
全国の写真
全国の旅行記 おやっ何か売りに来たようです。
全国の写真
全国の旅行記 多くのフルーツや飲み物が・・
全国の写真
全国の旅行記 今日の海はベタ凪でした。
全国の写真
全国の旅行記 まさに海の桂林(水墨画の世界)
全国の写真
全国の旅行記 小船が近寄ってきました。
全国の写真
全国の旅行記 同じ奇岩も角度を変えれば魚に変身(まさに海を泳ぐ魚)
全国の写真
全国の旅行記 こちらの方がもっと魚っぽく見える。
全国の写真
全国の旅行記 今度は鍾乳洞へ入ってみましょう。 スンソー島にある...
全国の旅行記
その他の都市 ,出張です。
全国の地域
その他の都市
全国への旅行者
ippuu
全国の旅行時期
1987/09/07~" . 1987/10/01
旅行テーマ 【出張】

出張です。

アメリカ、ヨーロッパに出張しました。 初めてのヨーロッパです。 アメリカではダラス、サンアントニオ、ニューヨーク、シカゴ、ヨーロッパではイタリア、ドイツ、ベルギー、オランダ、フランス、イギリスに行きました。 利用航空会社、アメリカン航空、アリタリア、サベナベルギー、KLMオランダ航空、エアフランス、日本航空
全国の写真
全国の旅行記 ベルギーの入国スタンプです。
全国の写真
全国の旅行記 フランスのビザです。印紙みたいなのが貼られています。
全国の写真
全国の旅行記 大阪空港(伊丹)無事に帰ってまいりました。
全国の写真
全国の旅行記 当時アメリカ入国にはB-1 B-2ビザが必要でした。
全国の写真
全国の旅行記 イギリスの入国スタンプです。
全国の写真
全国の旅行記 ダラスに入国。 アメリカン航空のボーイング747の...
全国の旅行記
香港 ,また出張です。
全国の地域
香港
全国への旅行者
ippuu
全国の旅行時期
1987/11/24~" . 1987/11/28
旅行テーマ 【出張】

また出張です。

台湾と香港に出張しました。 初めての台湾、香港です。 24 Nov 1987 伊丹ー台北 26 Nov 1987 台北ー香港 28 Nov 1987 香港ー伊丹 利用航空会社、日本アジア航空、中華航空、日本航空
全国の写真
全国の旅行記 香港の入国出国スタンプです。
全国の写真
全国の旅行記 無事に帰ってまいりました。
全国の写真
全国の旅行記 当時台湾入国にはビザが必要でした。
全国の旅行記
マルタ ,マルタ共和国「スリーマ、セント・ジュリアン、ヴァレッタ、ラバト、イムディーナ、他」
全国の地域
マルタ
全国への旅行者
Via Nova
全国の旅行時期
2003/10/12~" . 2003/12/22
旅行テーマ 【出張】

マルタ共和国「スリーマ、セント・ジュリアン、ヴァレッタ、ラバト、イムディーナ、他」

2003年の秋から冬にかけてマルタ島に仕事で来ていました。当時は、あまり知られておらず、ガイドブックもほとんどないような国でした。島国特融の時間の流れというのでしょうか、不便な事は多々ありましたが、とてものどかな国で物価も安く、何よりも治安がすこぶる良く、生活するには最高の場所でした。デジカメがまだない頃なので写真も少なく、画質も最低ですが、ご了承ください。別途、2018年にも再訪しましたので、その旅行記を改めて載せますので比較しながら見てもらえるとありがたいと思っております。 ※初期のデジカメのため使用のため、画像が荒く小さいサイズですが、ご了承ください。(情報も古いのでご注意下さい。)
全国の写真
全国の旅行記 <リパブリック通り> ヴァレッタのメインストリート。...
全国の写真
全国の旅行記 <リパブリック通り> ヨーロッパのクリスマスは一大イ...
全国の写真
全国の旅行記 <イムディーナ> イムディーナは、街並みが美しい場所...
全国の写真
全国の旅行記 <ヴァレッタ> スリーマのグランドハーバーから眺める...
全国の写真
全国の旅行記 <イムディーナ大聖堂> イムディーナを代表する大聖堂...
全国の写真
全国の旅行記 <イムディーナ> 虹出た。イムディーナは、小高い丘に...
全国の写真
全国の旅行記 <コミノ島> コミノブルーと呼ばれる色の海です。無人...
全国の写真
全国の旅行記 <コミノ島> 夏しか行けないコミノ島。超絶綺麗なラグ...
全国の写真
全国の旅行記 <ガール・ダラム洞窟> 洞窟の地層上部にはかつて川が...
全国の写真
全国の旅行記 <セント・ジュリアン> クラブ、バー、カジノ、映画館...
全国の写真
全国の旅行記 <セント・ジュリアン> スリーマから続く海沿いに広が...
全国の写真
全国の旅行記 <タルシーン遺跡> マルタの遺跡の中でも保存状態のよ...
全国の写真
全国の旅行記 <ハガール・キム遺跡> 何の接着剤や器具も使わずに巨...
全国の写真
全国の旅行記 <ブルー・グロット> ブルー・グロット(=青の洞窟)...
全国の写真
全国の旅行記 <ブルー・グロット> ボートで、約30分程度かけて案...
全国の写真
全国の旅行記 <マルタバス> 窓全開、排気ガスをまき散らし、爆音を...
全国の写真
全国の旅行記 <マルサシュロック> マルタ最大の漁村。週末は賑わい...
全国の写真
全国の旅行記 <ラバト> イムディーナの城壁の外の広がる町。この町...
全国の写真
全国の旅行記 <聖パウロ教会> 聖パウロ教会の礼拝堂から地下に降り...
全国の写真
全国の旅行記 <聖エルモ砦> 一般客に公開されており、騎士時代を再...
全国の写真
全国の旅行記 <ゴールデン・ベイ> マルタを代表するビーチ。夕暮れ...
全国の写真
全国の旅行記 <カートラッツ> カートラッツと呼ばれる石炭岩の大地...
全国の写真
全国の旅行記 <ブジッパ> マルタ島の西部には、ビーチが多い。代表...
全国の写真
全国の旅行記 <ポパイビレッジ> ポパイビレッジは、映画の撮影に利...
全国の写真
全国の旅行記 <マヌエル劇場> ヨーロッパで3番目に古い劇場だそう...
全国の写真
全国の旅行記 <モスタドーム> ヨーロッパ第3位といわれる巨大なド...
全国の写真
全国の旅行記 <メリッハ> 丘の上の町メリハのシンボル、聖誕マリア...
全国の写真
全国の旅行記 <インディペンデンス公園> スリーマからセントジュリ...
全国の写真
全国の旅行記 <ヴィットリオーサ> ヴィットリオーサの住宅街。風景...
全国の写真
全国の旅行記 <セングレアより> ヴァレッタのバスターミナルからバ...
全国の写真
全国の旅行記 <トリトンの噴水> ヴァレッタのバスターミナルの中心...
全国の写真
全国の旅行記 <タルシーン遺跡> 1992年には、これらの巨石神殿...
全国の写真
全国の旅行記 <ムナイドラ神殿> ハガール・キム遺跡の奥に続く神殿...
全国の写真
全国の旅行記 <ヴァレッタ・フェリーターミナル> 30分に1便程度...
全国の写真
全国の旅行記 <ローアー・バラッカ・ガーデン> ヴァレッタのグラン...
全国の写真
全国の旅行記 <聖ヨハネ大聖堂> 美しい大理石文様が描かれている。...
全国の写真
全国の旅行記 ☆★聖パウロ教会★☆ タルシーン遺跡に行く途中にある...
全国の写真
全国の旅行記 <聖ミカエル砦> 城砦や城壁を構えたマルタ聖ヨハネ騎...
全国の写真
全国の旅行記 <聖母懐胎教会> コスピークワの教区教会。
全国の写真
全国の旅行記 <ゴールデン・ベイ> 綺麗なビーチです。マルタ島、島...
全国の写真
全国の旅行記 <ヴァレッタ・バスターミナル> 基本的に全てのバスは...
全国の写真
全国の旅行記 <ディングリクリフ> 美しい景観の断崖絶壁。行きづら...
全国の写真
全国の旅行記 <ディングリクリフ> 人を見かける事がほとんどない場...
全国の写真
全国の旅行記 <ザ・ウェスティン・ドラゴナーラ・リゾート> 199...
全国の旅行記
上海 ,中華人民共和国(中国)「上海」
全国の地域
上海
全国への旅行者
Via Nova
全国の旅行時期
2005/02/25~" . 2005/02/27
旅行テーマ 【出張】

中華人民共和国(中国)「上海」

経済発展目覚ましい中国の上海。とにかく高層ビルだらけです。展望台も多数あるので、事前に目星付けておくといいと思います。全部は登りきれません。 東方明珠、金茂大厦、上海環球金融中心が三大展望台と呼ばれています。 ※初期のデジカメのため使用のため、画像が荒く小さいサイズですが、ご了承ください。(情報も古いのでご注意下さい。)
全国の写真
全国の旅行記 <新天地(石庫門)> 新天地は、上海に2000年に新...
全国の写真
全国の旅行記 <新天地(石庫門)> レストラン、ショッピングセンタ...
全国の写真
全国の旅行記 <新天地(石庫門)界隈> レストランやバー、様々なシ...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園商城> めちゃくちゃ人が多いです。お店が多いの...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園商城> 一大ショッピング&グルメスポットです。
全国の写真
全国の旅行記 <豫園商城> 夜は夜でライトアップされ、非常に綺麗な...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園商城> 浅草みたいな感じですね。
全国の写真
全国の旅行記 <上海老街> この辺は、観光客が非常に多いです。
全国の写真
全国の旅行記 <上海老街> 古い上海をイメージして作られた街。19...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?龍壁の龍> 豫園は、16世紀に明の官僚が父親...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?和煦堂> 池を挟んで天春堂の南に建っているの...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?環龍橋> 石造りの綺麗な橋です。豫園は、こじ...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?魚楽射> 豫園で最も有名な箱庭風景である魚楽...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?仰山堂・巻雨桜> 二層の桜閣が建っていて、1...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?玉華堂> 日本の寺院と何か似ていますね。中国...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?玉玲瓏> 削られた岩が無造作においてあります...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?内園> 豫園内の建物は、どれも新しいものばか...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?三穂堂> 三穂堂は、1760年に創建された建...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?湖心亭> 中は喫茶店になっているようです。
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?九曲橋> 湖心亭を結びギザギザにかかっている...
全国の写真
全国の旅行記 <豫園?石碑> 豫園入口のところに石碑があり、豫園の...
全国の写真
全国の旅行記 <南京路> 南京路は、東は外灘から始まり、西は静安寺...
全国の写真
全国の旅行記 <南京路> 中国一人が多い通りと言われているようです...
全国の写真
全国の旅行記 <南京路> 南京路は、東は外灘から始まり、西は静安寺...
全国の写真
全国の旅行記 <南京路> 南京路は、古い歴史のある建物が多く夜景が...
全国の写真
全国の旅行記 <南京路> 空いてさえいれば、ブラブラ観光するのにい...
全国の写真
全国の旅行記 <新世界城> こちらは、総合デパートですね。
全国の写真
全国の旅行記 <外灘> 南京路と同様、人で溢れております。
全国の写真
全国の旅行記 <外灘> 綺麗なプロムナードが整備されています。
全国の写真
全国の旅行記 <外灘> 夜はライトアップがなされ、1世紀近く前の建...
全国の写真
全国の旅行記 <浦東地区> 外灘の対岸の町並みがとても綺麗です。
全国の写真
全国の旅行記 <浦東地区> これまた対岸の夜景がとても綺麗です。
全国の写真
全国の旅行記 <旧香港上海銀行上海支店(上海浦東発展銀行)> 現在...
全国の写真
全国の旅行記 <金茂大廈> オフィス、ホテル、展望台があります。展...
全国の写真
全国の旅行記 <浦東新区開発地区> この辺は、再開発が目覚ましい場...
全国の写真
全国の旅行記 <東方明珠> 言わずと知れた上海のランドマークですね...
全国の写真
全国の旅行記 <東方明珠> ランドマークですが、周りに超高層ビルが...
全国の写真
全国の旅行記 <東方明珠> 夜は、これでもかという程、ライトアップ...
全国の写真
全国の旅行記 <金茂大廈> 展望台からは、再開発が目覚ましいという...
全国の旅行記
モントレー ,PGAゴルフで有名なぺブルビーチ
全国の地域
モントレー
全国への旅行者
M-koku1
全国の旅行時期
2007/11/30~" . 2007/11/30
旅行テーマ 【出張】

PGAゴルフで有名なぺブルビーチ

サンフランシスコから車で2時間。アメリカ西海岸の美しさを存分に味わえる名所17マイルドライブへ、足を伸ばしました。冬という観光には向かない時期でしたが、それでも充分に美しいと感じました。カリフォルニア州中部に位置する町モントレーは、スペインの航海者セバスチャン ビスカイーノに1602年に発見されたエリア。メキシコ総督モントレーの名をとって名づけたそうです。かつてはメキシコ、スペイン、アメリカ領下の首府だったそうですが、町までは行かず、17マイルドライブで折り返して、サンフランシスコに戻りました。次回は、ゆっくり宿泊してみたいです。 2008.11.8 情報追加 2018.3.11 タグ追加
全国の写真
全国の旅行記 生憎、訪問したのは2007年も押し迫ったとき。秋は終...
全国の写真
全国の旅行記 ミーティングが終わって、まだ午後も早かったので、お客...
全国の写真
全国の旅行記 その社長さんの会社がある建物。日本でいう「会社」のイ...
全国の写真
全国の旅行記 こんなに何にもないところでも、インターネットと電話と...
全国の写真
全国の旅行記 ぺブルビーチリンクスの1番ティーでプレイする人々。 ...
全国の写真
全国の旅行記 その17マイルドライブの中には、ゴルフ場が4つもあり...
全国の写真
全国の旅行記 最初に出したラベンダー(だと思う)も、このクラブハウ...
全国の写真
全国の旅行記 Pebble Beach Golf Linksのクラ...
全国の写真
全国の旅行記 Pebble Beach and the Del M...
全国の写真
全国の旅行記 お客様のオフィスから17マイルドライブまでは30分ぐ...
全国の写真
全国の旅行記 6719ヤードのリンクスをあとに、17マイルドライブ...
全国の写真
全国の旅行記 ローンサイプレスが見事なアクセント。 The ...
全国の写真
全国の旅行記 ところどころに展望用のカーパークがあります。前出の1...
全国の写真
全国の旅行記 サンフランシスコにもいたカリフォルニアアシカが、この...
全国の写真
全国の旅行記 17マイルといえば約27km。その中にこんな素敵な海...
全国の写真
全国の旅行記 17マイルドライブは、モントレー半島の中をクネクネと...
全国の写真
全国の旅行記 カリフォルニアアシカが岩の上で休んでいます。この岩は...
全国の写真
全国の旅行記 China Rock (多分) パブリックのゴ...
全国の写真
全国の旅行記 この先をずっと西へ行くと日本というわけですね。
全国の写真
全国の旅行記 ゴルフする暇はありませんでしたが、お茶ぐらい飲みたい...
全国の写真
全国の旅行記 レストランに飾られたクリスマスツリー。 http:...
全国の写真
全国の旅行記 Inn at Spanish Bayのレストランから...
全国の写真
全国の旅行記 レストランの中。 1987年に建てられたリゾー...
全国の写真
全国の旅行記 これが17マイルのゲートでもらった地図です。
全国の旅行記
大阪 ,私的浪速のおすすめな所・ものベスト3
全国の地域
大阪
全国への旅行者
永遠の旅人
全国の旅行時期
2001/03/28~" . 2018/02/17
旅行テーマ 【出張】

私的浪速のおすすめな所・ものベスト3

1.りんくうタウンにあるアウトレット、品数が豊富です。 2.551の豚まん 一度食べたらくせになります。 3.USJ
全国の写真
全国の旅行記 できて3日目に行ったのも思い出です。
全国の写真
全国の旅行記 花博ももう17年前、セピア色の思い出です。
全国の写真
全国の旅行記 このあと、淡路、浜名湖にもいきました。
全国の写真
全国の旅行記 また、USJにもいってみたい。
全国の写真
全国の旅行記 りんくうタウンから関空を望む
全国の写真
全国の旅行記 551新大阪コンコース店
全国の写真
全国の旅行記 これまでいかなかったところを行く
全国の写真
全国の旅行記 1970大阪万博
全国の写真
全国の旅行記 ここにはまだ子供で行かなかった
全国の写真
全国の旅行記 48年目の訪問
全国の写真
全国の旅行記 3月に内部見られるらしい
全国の写真
全国の旅行記 次点.万博公園
全国の写真
全国の旅行記 笹もってこい
全国の写真
全国の旅行記 以下今宮戎
全国の写真
全国の旅行記 福男は西宮だった
全国の写真
全国の旅行記 大坂らしい場所
全国の写真
全国の旅行記 通天閣
全国の写真
全国の旅行記 恵美須町下車
全国の写真
全国の旅行記 さかたさんきち
全国の旅行記
シベリア ,ロシア19: 東シベリア 初冬の 「バイカル湖」
全国の地域
シベリア
全国への旅行者
アリヤン
全国の旅行時期
2005/11/20~" . 2005/11/22
旅行テーマ 【出張】

ロシア19: 東シベリア 初冬の 「バイカル湖」

2005年11月下旬、 ウラジオストック⇒イルクーツク  ウラルスキー航空 U6 286  のツポレフ154が夜遅くイルクーツク空港に着陸。 今回は関空から、一気にヨーロッパのウイーンまで飛んで、そこからモスクワ⇒ノボシビルスク⇒ウラジオストックとひたすら東に移動して、ウラジオストックから反転、西のイルクーツクに来ました。 帰りはイルクーツク⇒モスクワ⇒ウイーン⇒関空とロシアを東西に往復しての旅程でした。 途中モスクワとウィーンに数日ステイして帰国しました。 さて、初冬のバイカル湖はそんなに寒くはなく、まあ日本の真冬くらいの寒さでした。 もうひと月もすれば、零下30度などと、トンデモナイ寒さで凍りつくことだろう。 今回のバイカル湖でのテーマは「バイカル・アザラシを見たい」でした。 *あくまでもお仕事の合間をぬっての忙しい訪問でした。 ※今回のロシア訪問で一年間で6度目となり、東はウラジオストック、ペトロ・パブロフスク・カムチャツキー、ハバロフスク、ユジノ・サハリンスク、西はカリーニングラード、南はロストフ、シベリアではイルクーツク、クラスノヤルスク、ノボシビルスク、エカテリンブルグ、ヨーロッパ・ロシアではモスクワ、サマラ、ボルゴグラード、ロストフとまさにロシア中を東奔西走しましたが、今回の旅行記「冬のバイカル湖」でロシア最後のものとなります。 今後、もしロシアを訪れるとすれば、仕事ではなくまったくのプライベート旅行になると思います。 さようなら、世界最大の国、ロシア。。。
全国の写真
全国の旅行記 今回も現地バイヤーに連れて行ってもらいました。 ビ...
全国の写真
全国の旅行記 前回8月より寒々としています。初冬のバイカル湖。
全国の写真
全国の旅行記 この当時、ワタクシ、メタボリック・シンドロームでした...
全国の写真
全国の旅行記 っで、とうとうあこがれのバイカル・アザラシに逢えまし...
全国の写真
全国の旅行記 この愛きょうのあるすがた。 このアザラシは見ただけ...
全国の写真
全国の旅行記 肉食性でカジカなどの魚類を食べ、バイカル湖の生態系の...
全国の写真
全国の旅行記 こんなに太っているのに、アバラ骨など幅が狭いのかな?...
全国の写真
全国の旅行記 これ、バイカル湖の代表的な魚、シグ。
全国の写真
全国の旅行記 これも代表的な魚、オムール。 シグ、オムールともそ...
全国の写真
全国の旅行記 バイカルえび。 これは美味しいカモ?
全国の写真
全国の旅行記 水族館の近くに「クマ牧場」がありました。 シベリア...
全国の写真
全国の旅行記 夕陽に映えるバイカル。 水族館やクマ牧場を見て回っ...
全国の写真
全国の旅行記 次の日の午前、シビールエア S7 777で⇒モスクワ...
全国の旅行記
ウラジオストック ,ロシア18: 極東ロシア 「白イルカの里?」 ウラジオストック
全国の地域
ウラジオストック
全国への旅行者
アリヤン
全国の旅行時期
2005/09/11~" . 2005/09/19
旅行テーマ 【出張】

ロシア18: 極東ロシア 「白イルカの里?」 ウラジオストック

ウラジオストックは、日本から台湾と同じくらい近いヨーロッパだ。 飛行機で大阪からたったの2時間弱なのだ。 今回で、もう数回目のウラジオストックとなったが、日本で云えば小さな地方都市だ。 シベリア鉄道駅周辺のみがちょっとした都会で、その他は建物もまばらな静かな極東の街です。 ウラジオストック軍港のはずれにあるビーチの突端で発見したミニ水族館。 そこで、大変愛嬌のある白イルカと出会いました。 こんなところで白イルカに会うとは! しかも海の一部を囲っているだけで、自然に近い姿ではないかと思います。 仕事だけでは何も面白いものではない街だが、こうしたカワイイ海の動物が自然の姿に近い形で楽しめるのは素晴らしいことです。
全国の写真
全国の旅行記 新潟空港から約1時間少し、関空から1時間50分でロシ...
全国の写真
全国の旅行記 メインストリートから少し外れた街角では、お店があって...
全国の写真
全国の旅行記 これは自動車用品屋さん。
全国の写真
全国の旅行記 これは工具屋さんの集団ビルディング。
全国の写真
全国の旅行記 今回宿泊のホテル・ヒュンダイから旧中央デパートの角を...
全国の写真
全国の旅行記 土日の休みなんかには、多くの家族連れがビーチに遊びに...
全国の写真
全国の旅行記 イケスは2つあり、手前のものには白いイルカ3頭が泳い...
全国の写真
全国の旅行記 そのうちの1頭がこれまた愛嬌の良いこと。
全国の写真
全国の旅行記 特に調教したようには見えません。 他の2頭は「別に...
全国の写真
全国の旅行記 ドンドン遊歩道を進んで行きますと、桟橋の一角を仕切っ...
全国の写真
全国の旅行記 隣りのイケスでは灰色のイルカが泳いでいました。 ...
全国の写真
全国の旅行記 この白イルカは本当にサービス精神旺盛です。 見...
全国の写真
全国の旅行記 白イルカの可愛らしさを堪能して、近くにある水族館周辺...
全国の写真
全国の旅行記 ここで分かり易いように市内地図を紹介しておきます。 ...
全国の写真
全国の旅行記 ギャラリーと言ってもこれだけの人数でした。
全国の旅行記
ハバロフスク ,ロシア17: 極東ロシア 秋の 「ハバロフスク」
全国の地域
ハバロフスク
全国への旅行者
アリヤン
全国の旅行時期
2005/09/03~" . 2005/09/04
旅行テーマ 【出張】

ロシア17: 極東ロシア 秋の 「ハバロフスク」

2回目のハバロフスク。 今度は、9月初旬で、夏の終わりだが、まだ比較的暖かい季節だ。 サハリンのユジノサハリンスクからのフライト、サハリン航空HZ071 ツポレフ154は2時間ほどで夕方のハバロフスクに着いた。 前回(2004年11月末)は、冬の真っ最中だったので、アムール河はガチガチ、街全体が凍っていた。 ロシアと云えば、寒い、冷たい、雪、氷、といったイメージだが、暖かい季節に行けば、緑は豊かで、普通の国じゃあないか!と感心する。 http://4travel.jp/traveler/ariyan-eurasia/album/10179410/ の「凍てついたハバロフスク」と見比べてみればその違いがよく分かる。
全国の写真
全国の旅行記 今回のホテルは、インツーリスト。 ソ連時代は国営だっ...
全国の写真
全国の旅行記 もう夕方だが、ロシアはまだまだ明るい。
全国の写真
全国の旅行記 アムール河畔。
全国の写真
全国の旅行記 アムール河遊歩道。
全国の写真
全国の旅行記 特別に、前回の冬のアムール河の写真(つぎの写真)を、...
全国の写真
全国の旅行記 この教会の美しさは、ロシアでもトップクラスだと思う。...
全国の写真
全国の旅行記 夜は、9時頃にならないと、暗くならない。 今日...
全国の写真
全国の旅行記 教会のお隣、アムールスキー通りの入り口にある戦勝記念...
全国の写真
全国の旅行記 さあ、夜は更けてきたので、ハラが減ってきた。 近く...
全国の写真
全国の旅行記 教会のそばにある、戦勝記念碑。
全国の写真
全国の旅行記 冬のアムール河。 ハバロフスクの冬は、半端では...
全国の写真
全国の旅行記 朝日に映えるウスペンスキー教会。
全国の写真
全国の旅行記 夕日に映えるウスペンスキー教会。
全国の写真
全国の旅行記 今回は、樺太(カラフト=サハリン)のユジノ・サハリン...
全国の旅行記
シベリア ,ロシア16: 東シベリア 「夏のバイカル湖」
全国の地域
シベリア
全国への旅行者
アリヤン
全国の旅行時期
2005/08/29~" . 2005/08/31
旅行テーマ 【出張】

ロシア16: 東シベリア 「夏のバイカル湖」

初めてイルクーツクを訪問。 この冬(2005年3月)、トランジットで、イルクーツク空港には数時間だけ、滞在したことはあった。 (ペテロ・パブロフスク・カムチャツキー⇒クラスノヤルスクの移動中に、搭乗した飛行機が立ち寄った)。(その時の紙芝居は;http://4travel.jp/traveler/ariyan-eurasia/album/10107106/ ) イルクーツクの街に入ったのは、今回が初めて。 今回は、サンクト・ペテルブルグ⇒イルクーツク ダルアヴィア航空H8 342便、ツポレフ154機で、約8時間のフライト。 昨日の朝に、イルクーツク着。 今年の夏は、モスクワなどでは、非常に暑い夏だった。 ここ、イルクーツクでは、雨がちな天候のせいか? 肌寒いくらいの気候だった。 今日は、朝から 「一度は見てみたいなあ」 っと思っていた、バイカル湖を、現地バイヤーに案内してもらった。 「最大水深は1637mで、世界一深い淡水湖」 「世界一の透明度を誇る」 「世界で最も古い古代湖」 「世界で最も水量の多い湖」 と、謳われている湖だけに、その神秘性は深いものでした。
全国の写真
全国の旅行記 ロシアの飛行機で、一番ポピュラーな機種、 ツポレフ1...
全国の写真
全国の旅行記 イルクーツク空港。 この空港は、中々、手ごわい空港...
全国の写真
全国の旅行記 さて、現地のお客さんの車で、イルクーツク市内からバイ...
全国の写真
全国の旅行記 岸辺には、漁船や、観光船がたまっています。
全国の写真
全国の旅行記 船に書かれたキリル文字を英語アルファベットに直すと「...
全国の写真
全国の旅行記 驚いたことに、日本語、ロシア語、英語の3カ国語で書か...
全国の写真
全国の旅行記 湖沿いの道路には、レストランや、サウナ風呂や、土産物...
全国の写真
全国の旅行記 バイカル湖で獲れる、魚のシシャクリ (串焼きバーベ...
全国の写真
全国の旅行記 これは、イルクーツク空港の売店でみた、オムールの干物...
全国の写真
全国の旅行記 湖沿いのレストランで、オムールの串焼きを食べました。...
全国の写真
全国の旅行記 レストランのメニュー。 ロシア語と英語表記もあ...
全国の写真
全国の旅行記 レストランの窓辺から見る、バイカル・ビュー。 ...
全国の写真
全国の旅行記 アントノフ。 軍隊の輸送機のようですが、ちゃん...
全国の旅行記
ストックホルム ,スウェーデン:前編(ストックホルム)2008年9月「ストックホルム国際会議」
全国の地域
ストックホルム
全国への旅行者
@とらじろう
全国の旅行時期
2008/09/23~" . 2008/09/28
旅行テーマ 【出張】

スウェーデン:前編(ストックホルム)2008年9月「ストックホルム国際会議」

    ☆☆☆  写真はストックホルム市庁舎の塔の上からの眺望ですo(^-^o)(o^-^)o     ☆☆☆  ------------------------------------------------------ ☆ はじめに  「予防の道を切り開く(Pioneering Prevention)」というメイン・テーマのもと、2008年9月24日から27日にかけてストックホルムで開催されたFDI第96回年次世界○○大会(STOCKHOLM 2008)に出席、講演のためにスウェーデンを訪れました。  スウェーデン訪問は2001年6月、イエテボリで開催された第9回国際○○学会(International Congress on Cleft Palate and Related Craniofacial Anomalies)への出席以来二度目ですが、首都ストックホルムは初めてです。また、FDI大会への出席は2000年12月の第88回パリ大会以来8年ぶりです。  今回は「Comprehensive approach for the patients with skeletal malocclusion in a private clinic」というタイトルで講演することにしました。  旅行の行程として、○○空港から空路、成田、パリを経由してストックホルム入りする計画を立てました。復路も同じルートです。2008年3月、FDI本部への演題送付と同時に航空券を予約しました。個人的な目玉としては、成田-パリ間(約12時間)を全日空(ANA)のファーストクラスで往復することでした。パリ線を運航するANAテクノジャンボ(ボーイング747-400)の座席323席中ファーストクラスはわずかに10席なのです。パリ-ストックホルム間(約2時間半)はスカンジナビア航空のビジネスクラスを予約しました。  トンデモハップン伯爵は、どちらかというと大会参加よりも、ANAの美しいCAさんに傅(かしず)かれながら極上のワインと機内食をゆったりと味わい、フル・フラット・ベッドで眠りに就く「ハッピー・フライト」を夢に描き、出発の日を楽しみに半年間ひたすら待ち続けたのでした。 ☆ ストックホルムへ  9月23日(火)未明に○○市の自宅を立ち、車で○○空港に向かいました。07:45発のIBEXエアラインズ●●便で東京・成田国際空港に09:25着、成田11:25発の全日空NH205便でパリ・シャルル・ドゴール国際空港に16:40着、パリ19:40発のスカンジナビア航空SK580便でストックホルム・アーランダ国際空港に22:05着。22:45発の空港バスに乗車、ストックホルム・シティ・ターミナルに23:20着。23:35ストックホルム中央駅にほど近いところにある五つ星ホテル「シェラトン・ストックホルム」にチェック・インしました。  自宅を出てからホテルにチェック・インするまでに26時間以上経過した計算になります。 ☆ FDI大会会場へ(大会初日、講演)  9月24日(水)ストックホルム中央駅09:07発の郊外電車でFDI大会会場であるストックホルム・メッセ(Stockholm International Fairs & Congress Center)に向かいました。電車は9分で最寄り駅アルブショーに到着。駅から会場までは徒歩3分でした。  FDIの統計によると、今回の大会における参加国は124カ国。総参加者は15,254名。  国別参加者は、スウェーデン8,893名、フィンランド432名、ノルウェー443名、デンマーク100名(以上Regional)、以下Internationalで参加者の多い国々は、アメリカ186名、ドイツ175名、イギリス155名、カナダ147名、フランス143名、日本124名、ロシア108名、スイス98名の順です。  その他、アジアの近隣諸国は中国25名、韓国16名、フィリピン10名などで、台湾と北朝鮮は不明です。次期開催国シンガポールからは25名です。  見本市には34カ国から300社(国内162社、国外138社)が参加し、商品展示を行いました。  伯爵の講演はこの日の午後でしたので、午前中はだだっ広い会場を回って招待講演を視聴したり、ポスター発表や商品展示会場を覗いたりして過ごしました。  そうこうしているうちに講演時間は刻々と近づいてきました。早めに講演会場に入って、場馴れしておく必要があります。慣れない英語のスピーチでは焦りはとくに禁物です。伯爵の持ち時間は14:15から14:30までの予定でしたが、幸いに前の演者の講演がかなり早く終わり、「よろしかったら14:05から始めても結構ですよ」といわれたので、時間を気にせずに落ち着いて行うことが出来ました。実は2005年8月、ウィーンで開催された第17回国際○○学会(International Conference on Oral & Maxillofacial Surgery)でも伯爵は同じ趣旨の講演発表をしておりますが、○○を中心とした内容をリメイクし、今回は△△に主眼を置いて講演しました。講演終了後、大きい拍手をいただいたときは、ストックホルムまで来て良かったと、報われたような気がしました。  自分の発表が無事に終了した伯爵は、早々と大会会場を後にして電車でストックホルム中央駅まで戻って来ました。明るいうちに「シェラトン・ストックホルム」をチェック・アウトし、メラーレン湖に浮かぶリッダーホルメン島に停泊する水上ホテル「メラルドロットニンゲン・ヨット」にチェック・インしておきたかったのです。  このヨット・ホテルには「いわれ」があり、世界的に有名なニューヨークのお金持ち、バーバラ・ハットン(Barbara Hutton 1912-1979)がオーナーであった当時は世界最大級の超豪華ヨットの一つで、1924年製。彼女の18歳のバースデイ・プレゼントとして父親から贈られたものです。4階建て、客室数59で、客船クラスの大きさを持つモーター・ヨットです。彼女は大金持ちであった祖父の「遺産相続人」でもありました。7歳で約5億6千万ドルを相続したといわれています。バーバラが成人するまで遺産は父親に信託されました。敏腕の株式仲買人であった父親によって彼女の資産は途方もなく増えていきました。  世界各地を航海した後、ストックホルムの旧市街ガムラ・スタンに近いリッダーホルメン島に恒久的に繋留され、1982年から水上ホテルとして使用されています。  欧米の社交界の名士であった大富豪バーバラ・ハットンは、映画ファンには名の知られた往年のハリウッド・スター、ケーリー・グラント(Cary Grant 1904-1986)と結婚していた時期があります。グラントの「北北西に進路を取れ(1959)」、「シャレード(1963)」(オードリー・ヘップバーンと共演)などはご覧になられた方も多いでしょう。グラントは二度目の結婚、バーバラは三度目の結婚でした。結婚生活は4年(1942-45)で終わりましたが、その間、グラントはバーバラに支払いを頼ることは一切しなかったそうです。生涯で7回結婚したバーバラに後年、「私の資産を当てにしなかったのは、ケーリー・グラントだけ。そして、私の資産ではなく『私自身』を見てくれた男性も彼だけだった。」と言わしめたということです。  そういう「いわく付き」のヨット・ホテルに一度宿泊してみたかったのです。「メラルドロットニンゲン・ヨット」はシェラトン・ホテルから歩いて移動できる距離にあり、17:00には首尾良くチェック・インを済ませることができました。  17:30から18:30頃まではリッダーホルメン島の東に隣接するスタッスホルメン島に広がる旧市街ガムラ・スタンを散策しました。1252年、この島に要塞が建設されたことがストックホルムの誕生とされており、以来、商業活動を通じて街は成長し、都市機能を整えていきました。現在のストックホルムは大小14の島々から構成される人口78万の大都市ですが、ガムラ・スタンには壮大な「王宮(Kungliga Slottet)」やストックホルム最古の教会「大聖堂(Storkyrkan)」のほか、海上交易で栄えた中世以来の伝統的な破風(はふ)や銅版の屋根を持つ建物が狭い路地を鋏んで立ち並び、往時の歴史的景観を残しています。かつては血生臭い歴史の舞台となった「大広場(Stortoget)」も、今日では多くの観光客がカフェのオープン・テラスやベンチで太陽の光を浴びながらのんびりと時間を過ごす平和な一角になっています。  19:00から20:30まではガムラ・スタンの南、セーデルマルム島のグローベン(Globen)にある、ストックホルムで最大の屋内スポーツアリーナ「ホベット」で開催された歓迎式典(Welcome Ceremony)に出席しました。124の大会参加国の国名点呼がアルファベット順に行われ、国名が呼ばれるたびにその国の国旗を掲げた地元スウェーデンの少年少女が入場行進し、当該国の出席者が歓声を上げます。長々と続いた国名点呼の最後に開催国スウェーデンの国名が呼ばれると、ほぼ全員が大きな拍手と歓声で敬意を表し、大会開催の労をねぎらいました。 ☆ ストックホルム市内観光(大会2日目)  大会2日目の9月25日(木)はストックホルム市内を観光することにしました。せっかく遥々(はるばる)ストックホルムまで来たのですからFDI大会参加だけではもったいないです。  09:00にヨット・ホテルをチェック・アウトし、09:30再び「シェラトン・ストックホルム」にチェック・インしました。なんと部屋はすぐにアサインされました。古いヨット・ホテルの狭いキャビンに比べると近代ホテルの方が何倍も快適です。  荷物を部屋に置き、歩いてストックホルム中央駅の西、クングスホルメン島に建つ市庁舎まで行き、スウェーデン国王一家も参列するノーベル賞受賞祝賀晩餐会の舞台である「ブルー・ホール」、ヴァイキング・ルネッサンス様式の天井をもつ「市議会議場」、1900万枚の金箔モザイクを使用した「黄金の間」(ノーベル賞受賞パーティの舞踏会広間として使われます)などを見学しました。ノーベル賞受賞祝賀晩餐会は毎年12月10日に開催されるそうですが、4人の日本人受賞者が誕生した今年の受賞パーティには例年以上に多くの日本人が関心を寄せることでしょう。  バルト海に浮かぶ群島とメラーレン湖が出会う場所にストックホルムはあります。106mといわれる市庁舎の塔の上から市内を眺めると、ストックホルムが「バルト海の女王」、「水の都」と称えられる理由がよく分かります。古来、湖と運河に命運を託し、水上交通に貿易の活路を見出してきた街ストックホルムでは、ボートや水中翼船、水上バスやフェリーがひっきりなしに往来しています。島と島とはたくさんの橋で結ばれ、さらに現在は高速道路や高速鉄道が縦横に走り、近代都市としての景観も示しています。  ストックホルムでは、街並みと郊外の風物を水上から眺める遊覧船が観光客に人気です。そこで、午後は王立公園の東、グランドホテル(1929年まで、ノーベル賞受賞祝賀晩餐会の会場として使用)前のストロームカイエン埠頭から13:30出発の観光船ツアー「Royal Canal Tour」を利用し、日本語のオーディオ・ガイドを聴きながらユールゴールデン島、セーデルマルム島、シェップスホルメン島、ガムラ・スタン(スタッスホルメン島)の建物や風物を船上から楽しみました。  観光船を下船後、ガムラ・スタンにある王宮に徒歩で向かいました。うら若い女性の観光客が王宮を警護するハンサムな衛兵となんとかツー・ショットに収まろうと苦労していました。半径1m程の半円形の石畳の境界があってそれ以上は近付けないのです。この時期は15:00で閉館なので王宮内への入場見学は諦め、47番の市バスでユールゴールデン島にある「ヴァーサ号博物館」を見物しました。  夕食は19:30からガムラ・スタンの人気レストラン「フェム・スモー・ヒュース(ファイブ・スモール・ハウス、つまり“5つの小さな家”という意味)」でひとりディナーを楽しみました。“ガムラ・スタン・コース”を注文し、淡水魚のキャヴィアやトナカイのフィレ・ステーキといった初めての食材に挑戦しました。会計は1,217SEK(19,851円)。消費税25%の高福祉高負担の国スウェーデンは、旅行者にも高負担の国なのでした。 ☆ FDIオプショナル・ツアー「ウプサラとシグトゥーナ観光」(大会3日目)  大会3日目の9月26日(金)はFDIオプショナル・ツアーに参加し、ウプサラ(Uppsala)とシグトゥーナ(Sigtuna)を観光することにしました。せっかく、遥々(はるばる)スウェーデンまで来たのですからストックホルム市内観光だけではもったいないです。  観光バスは10:00にストックホルム・メッセを出発しました。普段は大学で講師をしているという女性ガイドの説明を聞きながら、ストックホルムからウプサラを目指して北に向かいます。約1時間でウプサラのシンボル「大聖堂 Domkyrkan」前に着きました。1260年から建築が始められ、完成するまでに175年を要したといわれる北欧で最大の教会です。  1477年に創立されたスウェーデン最古の歴史と伝統を誇るウプサラ大学を中心に栄えてきた街がウプサラ。スウェーデンは地震も台風もトルネードもない安全な国ですが、唯一注意しなければならないのは自転車だそうです。とくに学園都市ウプサラは学生が多く、自転車が多いので、皆さんは自転車からぶつけられないように十分気を付けてくださいと何度も注意を受けました。“バイセコー!”というガイドの言葉が今でも耳に残っています。  グスタフ1世ヴァーサ王によって1500年代に建造開始、1757年に完成したといわれるウプサラ城やスカンジナビアで最古の大学図書館であるウプサラ大学図書館(Carolina Rediviva)、1622年にグスタフ2世アドルフ王によって建設されたことに因んで命名されたグスタヴィアヌム(歴史博物館)などを見学した後、観光バスはウプサラを後にしてシグトゥーナに向かいました。  シグトゥーナはストックホルムの北西約40km、メラーレン湖に面したスウェーデンで最も古い町のひとつです。11世紀の初頭、スウェーデンでキリスト教の洗礼を受けた最初の国王オーロフ・シェートコーヌングにより築かれ、そのとき初めてシグトゥーナはスウェーデンの首都になりました。スカンジナビアで最も小さいといわれるシグトゥーナ市庁舎やスウェーデン最古のタウンストリートといわれるストラガータン通り(Storagatan)、聖オーロフ教会の廃墟、聖マリア教会、ルーン文字の石碑、スウェーデンで最初にコインを鋳造したといわれる「オーロフ王の鋳造所跡(King Olof’s Mynthus)」などを見学した後16:05にシグトゥーナを立ち、一路ストックホルムを目指し帰路に付きました。バスは予定通り定刻の17:00にストックホルム・メッセに帰還しました。 ☆ 帰国の途に(大会4日目)  大会4日目(最終日)の9月27日(土)はFDI会場には行きませんでした。せっかく、遥々(はるばる)ヨーロッパまで来たのですからスウェーデンだけではもったいないです。パリに立ち寄って、サンジェルマン・デプレ(オデオン)のカジュアル・レストラン「Le Comptoir du Relais」で美味しいランチを楽しみ、モンマルトル(コランクール)の人気パティスリー「Arnaud Larher」でマカロンをお土産に買うことに決めていたからです。そのために、わざわざパリ経由にしたのです。  05:30にシェラトン・ホテルをチェック・アウトし、シティ・ターミナルから空港行きのバスに乗り込みました。約40分でストックホルム・アーランダ空港に到着です。07:55発パリ行きスカンジナヴィア航空SK577便に搭乗し、10:35にパリ着。パリでストップ・オーバーして昼食と買い物を済ませ、20:00パリ発の全日空NH206便で機内泊し、翌9月28日(日)成田に14:30着、17:25発のIBEXエアラインズ●●便に乗り継いで19:00、○○空港に降り立ちました。 ☆ おわりに  2009年度FDI年次世界○○大会は、来年9月2日から5日までシンガポール(Suntec Singapore International Convention & Exhibition Center)で開催されることが決まっています。  ------------------------------------------------------
全国の写真
全国の旅行記  成田国際空港で出発を待つNH205便。 ...
全国の写真
全国の旅行記  搭乗開始予定時刻の1時間以上も前にゲート前で微...
全国の写真
全国の旅行記  NH205(成田→パリ)ファーストクラス搭乗券...
全国の写真
全国の旅行記  9/23(火)のファーストクラスは満席でした。 ...
全国の写真
全国の旅行記  アミューズとシャンパン。  シャンパンは名酒...
全国の写真
全国の旅行記    デザートは3種のソルベ。  紅茶は「ア...
全国の写真
全国の旅行記  パリ・シャルル・ド・ゴール空港に到着したNH2...
全国の写真
全国の旅行記  スカンジナビア航空SK580便(パリ19:40発ス...
全国の写真
全国の旅行記  ビジネスクラスとは名ばかりの機内食(SK580)。...
全国の写真
全国の旅行記  ストックホルム・アーランダ国際空港で見かけた日...
全国の写真
全国の旅行記  国際線はすべて「ターミナル5」に到着します。
全国の写真
全国の旅行記  ターミナル5「2番のベルト」で手荷物が出てくる...
全国の写真
全国の旅行記  ストックホルムは  女優 故イングリッド・バーグ...
全国の写真
全国の旅行記  22:45発のエアポート・コーチ(空港バス)に乗車...
全国の写真
全国の旅行記  ストックホルム中央駅(シティ・ターミナルに隣接...
全国の写真
全国の旅行記  シェラトン・ストックホルムにチェックイン(23...
全国の写真
全国の旅行記  2ダブルベッドの部屋 (Comfortable ...
全国の写真
全国の旅行記  『シェラトン・ホテル・ストックホルムは @とらじろ...
全国の写真
全国の旅行記  ホテルから歩いてストックホルム中央駅に向かいます。...
全国の写真
全国の旅行記  ストックホルム中央駅。8:42撮影。
全国の写真
全国の旅行記  ストックホルム中央駅前に建つニール・エリクソン(N...
全国の写真
全国の旅行記 ストックホルム中央駅の地下にある「SLセンタ...
全国の写真
全国の旅行記  ストックホルム中央駅9:07発の電車で会場に向...
全国の写真
全国の旅行記  国際会議場「ストックホルム・メッセ」に到着。9...
全国の写真
全国の旅行記  会場内の垂れ幕の前で記念撮影をする海外からの参...
全国の写真
全国の旅行記  伯爵も記念撮影。
全国の写真
全国の旅行記  学術講演中の伯爵。
全国の写真
全国の旅行記  講演終了後のQ&Aタイム♪
全国の写真
全国の旅行記  ★FDI発行の感謝状★ 「FDI年次世界大会...
全国の写真
全国の旅行記  講演会場の様子です。
全国の写真
全国の旅行記 見本市(業者の商品展示)会場入口。
全国の写真
全国の旅行記 業者の商品展示ブースが軒を並べる見本市会場。
全国の写真
全国の旅行記 業者の商品展示ブースが軒を並べる見本市会場。
全国の写真
全国の旅行記  数々の試供品をゲットして微笑む伯爵。
全国の写真
全国の旅行記  会場から14:53発の電車でストックホルム中央...
全国の写真
全国の旅行記  シェラトン・ホテルに預けておいた荷物を引き取っ...
全国の写真
全国の旅行記  シェラトン・ホテルの前の景色。  橋の向こう...
全国の写真
全国の旅行記  メラルドロットニンゲン・ヨット(Malardrot...
全国の写真
全国の旅行記  ミンクのコートに身を包み、自ら所有する豪華ヨットの...
全国の写真
全国の旅行記  ホテル&レストラン「メラルドロットニンゲン・ヨット...
全国の写真
全国の旅行記  レトロな雰囲気。
全国の写真
全国の旅行記  メラルドロットニンゲン・ヨット内の客室に通じる廊下...
全国の写真
全国の旅行記  伯爵の宿泊したキャビンは地下1階。客室としては...
全国の写真
全国の旅行記  ガムラ・スタン(旧市街)散策に向かう伯爵。17...
全国の写真
全国の旅行記  リッダーホルム教会。  スウェーデンの歴...
全国の写真
全国の旅行記  リッダーホルム教会の鐘楼。ネオゴシック様式。1...
全国の写真
全国の旅行記  ビルイェル・ヤール広場に建つビルイェル・ヤール...
全国の写真
全国の旅行記  リッダーホルム教会と鐘楼(シルエット)。
全国の写真
全国の旅行記  貴族の館(1640-1670年、オランダのバロック...
全国の写真
全国の旅行記  「貴族の館」の正面(南東)に立つのは16世紀の偉大...
全国の写真
全国の旅行記  通り(Storkyrkobrinken)の向こうに...
全国の写真
全国の旅行記  大聖堂  ガムラ・スタンのあるスタッスホルメン島...
全国の写真
全国の旅行記  ガムラ・スタンのレストランのオープンテラス。 ...
全国の写真
全国の旅行記  ガムラ・スタンのショーウィンドウ。  北国の秋の...
全国の写真
全国の旅行記  ドイツ教会(Tyska kyrkan)  ハンザ...
全国の写真
全国の旅行記  ガムラ・スタンのカフェ。  食事もできます。
全国の写真
全国の旅行記  「Pan」(Restaurang & Natt...
全国の写真
全国の旅行記 ボンネットに電話番号をプリント。 ストックホルム版「...
全国の写真
全国の旅行記  ガムラ・スタンの狭い路地。
全国の写真
全国の旅行記  地下鉄「Gamla Stan」から5つめの「Glo...
全国の写真
全国の旅行記  ストックホルムで最大のスポーツアリーナ「ホベッ...
全国の写真
全国の旅行記  19:00から20:30まではガムラ・スタンの南、...
全国の写真
全国の旅行記 朝食です。
全国の写真
全国の旅行記  キャビンに飾ってあった写真  ハリウッド・スター...
全国の写真
全国の旅行記  ★ビルイェル・ヤールの像  リッダーホルム教...
全国の写真
全国の旅行記  ノーベル賞受賞祝賀晩餐会は毎年12月10日の夜...
全国の写真
全国の旅行記  国王一家も参加する豪華なノーベル賞受賞祝賀晩餐...
全国の写真
全国の旅行記  ノーベル賞受賞祝賀晩餐会のテーブルセッティング...
全国の写真
全国の旅行記 黄金の間。ノーベル賞受賞パーティの舞踏会広間と...
全国の写真
全国の旅行記  市庁舎の塔(106m)からの眺めは素晴らしいで...
全国の写真
全国の旅行記  市庁舎の塔(106m)からの眺め。お天気も良く...
全国の写真
全国の旅行記  ストックホルム中央駅とクララ教会
全国の写真
全国の旅行記  「ストックホルムの創始者」ビルイェル・ヤールの横臥...
全国の写真
全国の旅行記 Stadshus Kaellaren(スタッ...
全国の写真
全国の旅行記  ダンス博物館とグスタフ・アドルフ広場  美し...
全国の写真
全国の旅行記  王立オペラ劇場
全国の写真
全国の旅行記  ★道の向こうにグランドホテル(1874年建造) ...
全国の写真
全国の旅行記  グランド・ホテル前のストロームカイエン埠頭から出発...
全国の写真
全国の旅行記  カクネス塔  スカンジナヴィア半島一の高さ(...
全国の写真
全国の旅行記  ユールゴールデン島の野外博物館スカンセンにある独特...
全国の写真
全国の旅行記  遊覧船から見た「ヴァーサ号博物館」(後出) ...
全国の写真
全国の旅行記  ユールゴールデン島に昔からある遊園地「チボリ公園」...
全国の写真
全国の旅行記  観光船から眺めたガムラ・スタンの街並み。
全国の写真
全国の旅行記 難破船
全国の写真
全国の旅行記  ガムラ・スタンの人気レストラン「フェム・スモー...
全国の写真
全国の旅行記  レストラン「フェム・スモー・ヒュース」 ...
全国の写真
全国の旅行記  ミシュラン・ガイド・ブックに登載
全国の写真
全国の旅行記  レストラン「フェム・スモー・ヒュース」の中は想...
全国の写真
全国の旅行記  ガムラスタン・コース (MENY GAMLA...
全国の写真
全国の旅行記  ★前菜  ブレーク(淡水魚の1種)のキャヴィ...
全国の写真
全国の旅行記  ★ワイン  シャンパンと美味しいキャヴィアで...
全国の写真
全国の旅行記  ★メイン  トナカイのフィレステーキ(ポルト...
全国の写真
全国の旅行記  ★デザート  酔っ払ってしまって、よく覚えて...
全国の写真
全国の旅行記 つづきは後編をご覧下さい(^-^)/
全国の旅行記
タイ ,タイの味
全国の地域
タイ
全国への旅行者
telescopio
全国の旅行時期
2017/11/03~" . 2017/11/04
旅行テーマ 【出張】

タイの味

辛いものが大好きで、ジャポニカ米よりタイ米な私にとって、タイはパラダイス。 トムヤムクンは命のスープかもしれない(笑)。 今回、久しぶりのタイを目的とした渡航。 千歳?バンコクの直行便が飛ぶようになったので、タイ航空にはちょこちょこ乗っているのだけど、タイを目的地として乗ったのは初めて。 といってもバンコク1泊だけど。旅行というより遊びに行ったという感じかな。 ※タイの旅写真はこちら https://goo.gl/photos/ccXZ2DbFVDVeLVTR6 訪問8回(97年、04年、05年9月、05年11月、07年、15年、17年5月、17年11月)。
全国の写真
全国の旅行記 キレイ過ぎないレストラン「Will Wait」@サム...
全国の写真
全国の旅行記 空港レストラン@サムイ 鶏肉とバジルのチリ炒め...
全国の写真
全国の旅行記 ビーチの食堂@サムイ これは辛くない。 パッ...
全国の写真
全国の旅行記 キレイすぎないレストラン「Will Wait」@サム...
全国の写真
全国の旅行記 カジュアルなレストラン「プリッキーヌ」@バンコク ...
全国の写真
全国の旅行記 カジュアルなレストラン「プリッキーヌ」@バンコク ...
全国の写真
全国の旅行記 雰囲気のいいレストラン「バーン・クンメイ」@バンコク...
全国の写真
全国の旅行記 雰囲気のいいレストラン「バーン・クンメイ」 デ...
全国の写真
全国の旅行記 庶民的フードコート(MBK)@バンコク 豚肉の...
全国の写真
全国の旅行記 庶民的フードコート(MBK)@バンコク カノ...
全国の写真
全国の旅行記 庶民的食堂「トンポー」@バンコク 春雨サラダ、...
全国の写真
全国の旅行記 タイ東北料理レストラン「ビエンチャン・キッチン」@バ...
全国の写真
全国の旅行記 タイ東北料理レストラン「ビエンチャン・キッチン」@バ...
全国の写真
全国の旅行記 屋台@バンコク 単なる麺ですが。 私は小麦粉...
全国の写真
全国の旅行記 庶民派だけど観光客向け?レストラン「クルア・ラカント...
全国の写真
全国の旅行記 きれいなフードコート(エンポリウム)@バンコク 0...
全国の写真
全国の旅行記 きれいなフードコート(エンポリウム)@バンコク 0...
全国の写真
全国の旅行記 観光客向けレストラン@バンコク 07年7月 ...
全国の写真
全国の旅行記 タイ版ファミレス「S&P」@バンコク 07年7月 ...
全国の写真
全国の旅行記 @スワンナプーム空港 08年1月 ネパール旅...
全国の写真
全国の旅行記 フードコート(ピア21)@バンコク 15年 スクン...
全国の写真
全国の旅行記 同上 マンゴーも惹かれたけど、ここはすっきり五...
全国の写真
全国の旅行記 ショッピングモールのタイ菓子屋@バンコク 15年 ...
全国の写真
全国の旅行記 同上 半分スプーンですくってみると、中はこんな...
全国の写真
全国の旅行記 セブンイレブン@バンコク 水はホテルにあったの...
全国の写真
全国の旅行記 同上 朝食のつかない宿で、暑くて朝出かけたくな...
全国の写真
全国の旅行記 同上 上の写真の右側、パンダンリーフで色付けし...
全国の写真
全国の旅行記 同上 左側はタロイモとココナツのパイ。こちらも...
全国の写真
全国の旅行記 アイスクリーム屋さん@スワンナプーム空港 16年2...
全国の写真
全国の旅行記 同上 パンダンアイスにココナツロングをトッピン...
全国の写真
全国の旅行記 きれいめレストラン@バンコク 17年5月 乗...
全国の写真
全国の旅行記 同上 エビ入りマンゴー・サラダ。 これ、もち...
全国の写真
全国の旅行記 スワンナプーム空港 17円5月 シュウェップ...
全国の写真
全国の旅行記 「マンゴー・ツリー」@スワンナプーム空港 17年5...
全国の写真
全国の旅行記 同上 飲み物はレモングラスティーのアイスを注文...
全国の写真
全国の旅行記 フードコート「ピア21」@バンコク 17年11月 ...
全国の写真
全国の旅行記 同上 またしても似たようなデザートを。トロピカルな...
全国の写真
全国の旅行記 コンビニ@バンコク 17年11月 左はちょっと漢方...
全国の写真
全国の旅行記 同上 チェンドル(緑色の細長いゼリー)がココナツミ...
全国の写真
全国の旅行記 フードコート「ピア21」@バンコク 17年11月 ...
全国の写真
全国の旅行記 スーパー@バンコク 17年11月 職場へのお...
全国の写真
全国の旅行記 @タイ航空 17年11月 これ、チャンビール...
全国の旅行記
シリコンバレー周辺 ,パロアルト
全国の地域
シリコンバレー周辺
全国への旅行者
Takahide
全国の旅行時期
2002/04/22~" . 2002/10/23
旅行テーマ 【出張】

パロアルト

2002/4~、半年間パロアルトに滞在しました。
全国の写真
全国の旅行記 アメリカ歴史博物館 金曜から日曜しか開いてません。
全国の写真
全国の旅行記 アップルガレージ マッキントッシュはここで生まれた。
全国の写真
全国の旅行記 シリコンバレー誕生の碑 ヒューレット・パッカードの...
全国の写真
全国の旅行記 パロアルトの名前はあまり知られていませんが、スタンフ...
全国の旅行記
アテネ ,アテネ(2003年5月)  国際会議
全国の地域
アテネ
全国への旅行者
@とらじろう
全国の旅行時期
2003/05/15~" . 2003/05/22
旅行テーマ 【出張】

アテネ(2003年5月) 国際会議

     表紙の写真は大統領官邸を警護するギリシアの衛兵。            ------------------------------ ☆☆☆  ギリシアのアテネで2003年5月に開かれた国際会議 16th International Conference on Oral & Maxillofacial Surgery(16th ICOMS)に参加しました。  ギリシアは1896年の第1回オリンピック大会以来108年振りのオリンピック開催を翌2004年に控え、国中が活気づいていました。    International Association of Oral & Maxillofacial Surgeons(IAOMS)が主催するこの国際会議は口腔外科関係では世界最大規模の学術会議で、私は1986年バンクーバー(カナダ)で開かれた第9回会議で口演発表の経験があります。当時は3年に1度の開催でしたが、1995年ブダペスト(ハンガリー)の第12回会議から2年に1度開かれるようになり、1997年の第13回会議は第42回日本口腔外科学会総会との共催でアジアでは初めて日本(京都)で開催されました。  会議前日  5月15日(木)午前11時15分関西国際空港発のエールフランスAF291便でパリ(シャルル・ドゴール空港)を経由し、同AF2332便に乗り継ぎ、同日午後10時45分、アテネ(エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港)に到着しました。日本からギリシアへの直行便はないので第3国、一般的にはヨーロッパの主要都市での乗り継ぎが必要となります。エールフランス便を利用した理由は、エコノミー席でも私の大好きなシャンパンをサービスしてくれるからでした。  会議初日  5月16日(金)の早朝、期間中の宿泊先であるシンタグマのアマリア・ホテルから地下鉄でディヴァニ・カラヴェル・ホテル国際会議場に向かい、午前8時頃エントリーしました。14,15の両日は学会役員会等の日程なので、一般参加者にとっては16日が実質的な会議初日です。ヨーロッパ、アジア、アフリカ、中近東、オセアニア、北米、中南米の各国から色々な人種が集まって来るので、国際会議には独特な雰囲気があります。会議初日の受付はいつも大変混雑しますが、私は事前登録をしておいたので、すぐにコングレス・バッグを手に入れることが出来ました。  毎回少なくとも1,000人前後は参加する大きな会議ですが、今回はイラク戦争やSARSの影響で参加者は少ないと思っていました。予想に反し学術プログラムには654題もの一般演題が採択され、口演発表421題(日本26)、ポスター発表229題(同82)、ビデオ発表4題(同0)に分類されていました。日本は108題で、世界一の出題国です(口演発表は米国が第一位。日本はポスター発表が突出しています)。  抄録集を見て自分の演題とアブストラクト(要旨)が正確にプリントしてあることを確認し、次に他の発表者の演題をセッション別に通覧して興味深い演題のアブストラクトをチェックします。同時進行で行われる幾つかの口演会場を効率よく移動し、出来るだけ多くの発表を聴きたいからです。もちろんポスター発表会場や商社展示ブースも巡(まわ)り、空き時間や休憩時間を利用して市内観光もしました。    会議場の北にはリカヴィトスの丘、西にはアクロポリスの丘が見えます。紀元前の昔、ソクラテスやプラトンが熱弁を振るったといわれる古代アゴラなど、重厚な石造りの古代遺跡群がいたるところにあり、市内を歩き回るだけで当時の栄華が偲ばれます。実際には初めて訪れた古代都市ですが、世界史の授業で聞き覚えのある場所を散策していると、まるで千数百年振りに懐かしい祖国に帰ってきた哲学者にでもなったような錯覚に陥ります。アクロポリスの丘に上り、巨大なパルテノン神殿の前に立って遠くを見渡すと、サロニコス湾に浮かぶ船やヨットが小さく見えます。ペルシア戦争(BC492?BC479)で破壊されたこの神殿を紀元前438年に再建したというペリクレス将軍も、同じ場所に立ってサロニコス湾を俯瞰したのでしょうか・・・。  午後6時30分に学会が終了すると、夜は楽しい社交プログラムが待っています。学会場から貸し切りバスでアポロ・コースト沿いにアッティカ半島を南下して高級リゾート、ヴーリャグメニの豪華ホテル、ディヴァニ・アポロン・パレスの「アリストテレス・ホール」で午後8時からオープニング・セレモニー(開会式)、続いて同ホテルのプールサイドでカクテル・レセプションが開かれました。  会議2日目  5月17日(土)。会議も2日目になると会場間の移動にも馴れてきました。 この日も学術プログラムが終わると、参加者を乗せたバスは会議場を午後7時30分に出発し、アテネの南にある美しいカヴォウリ・ビーチに向かいました。バスから見る海は初夏の夕陽に反射してエメラルド・グリーンに輝いて見えます。午後8時から「グリーク・イヴニング(ギリシアの夕べ)」と名付けたビーチ・パーティが始まりました。  パーティは12時過ぎまで延々と続きます。パーティ会場で隣り合わせになった参加者とカタコトの英語や日本語でお喋りをしながら、エーゲ海で取れたばかりの新鮮な魚介、太陽の光を十分に浴びて育った野菜や果物をふんだんに使った伝統的なギリシア料理を堪能することが出来ました。  会議3日目(エクスカーション)  5月18日(日)。会議はお休みです。学会主催の「エーゲ海1日クルーズ」(費用は会議登録費に含まれています)に全員で参加して頭の凝(こ)りを解(ほぐ)します。 午前7時30分にアテネのホテルを出てバスでトロカデロ港まで移動、8時30分に出港しサロニコス湾に浮かぶエギナ島とイドラ島を巡航して午後7時に帰港するワン・デイ・クルーズです。男はカジュアルなジャケット・スーツまたはラフにTシャツ、半ズボンとスニーカー、女は白のレースかピンクまたは水色のドレスでさり気なくお洒落をします。見知らぬ男女に訪れるエキゾティックな恋のチャンスを期待して・・・。  ギリシアは1年の内300日が晴天だそうです。この日も雲一つない晴天。空の色はまぎれもないスカイ・ブルー。海は見渡す限り、まさに文字通りのエイジアン・ブルーです。船のデッキから眺める島々には太陽の光を浴びた白い集落。目に入って来る原色のコントラストは強烈です。ふと、「留守を預けた家族や従業員は今頃何をしているだろう」と思いました。駐車場や庭の草取りに汗を流し、黒く日焼けしているかも知れません。私1人エーゲ海の日差しを浴びてのんびり優雅に日焼けしているかと思うと、少し心が痛みました。  会議4日目  5月19日(月)は私の発表の日。幸運にも会場はメイン会場の1つ「オリンピアA」。午前8時30分-10時30分に行われる Session17 : Orthognathic Surgery で、私の演題は「Surgical correction of asymmetric mandibular excess in a private clinic」です。発表の順番が近づくといつもドキドキします。私の番になると緊張はピークに達します。座長から名前を呼ばれ、立ち上がります。世界の学者・臨床家の視線を浴びているかと思うと足が強張(こわば)り、躓(つまず)きそうになります。発表は何とか無事に終わりました。拍手。2分間のディスカッション・タイム。時間が来て座長が質疑を打ち切ります。拍手。緊張から解放されてほっとする瞬間です。  わずか8分間の発表のために私は8日間仕事を休んでアテネまでやって来ました。準備にも多くの時間を費やしました。しかし、目標があったおかげでこの1年間、単調になりがちな日常を緊張感を持って過ごすことが出来たように思います。  この日は午後8時30分からゴルフの名門コース「アテネ・ゴルフクラブ」を会場に学会主催の公式晩餐会(16th ICOMS Official Banquet)が開かれました。世界の学者・臨床家との交流も国際学会参加の楽しみです。  アペリティフは冷たいシャンパンにカシスを混ぜた「キール・ロワイヤル」(シャンパンは私の好きな銘柄、ルイ・ロデレール・ブリュットを使っていました)。  ドレス・コードはフォーマルです。ブラックタイで正装した紳士がイヴニング・ドレスで着飾った背の高いブロンドの婦人をエスコート。大胆にカットした美しい背中と胸の谷間がちょうど私の目の高さに来るものですから、普段は敬虔な仏教徒もさすがに信仰心が揺らぎます。  シャンパンフルートを掴んで外に出ると、エーゲ海の生暖かい風がワインで火照った頬を優しく撫でました。  会議5日日  5月20日(火)は最終日。会議をサボって「コリントス・ミケーネ・エピダウロス1日観光」に参加しました。 朝8時15分にアテネをバスで出発し、約2時間後ペロポネソス半島の入り口にあるコリントスに到着。19世紀末に完成したというコリントス運河を見学しました。  コリントスの南約30キロの所に紀元前14?13世紀を最盛期とするミケーネ文明の遺跡があります。かつてホメロスが「黄金に富むミケーネ」と謳ったミケーネ遺跡は、ホメロスの叙事詩を実話と確信したドイツの考古学者シュリーマンによって1876年に発見されました。神話と考えられていた出来事が歴史的事実であることが裏付けられたのです。  最後の訪問地エピダウロスは医神アスクレピオスの生誕地とされ、アスクレピオスの神殿跡があります。エピダウロス最盛期の紀元前4世紀に建てられた古代劇場は1万4千人を収容でき、上階席からでも舞台のささやきが聞こえるほどの驚異的な音響効果を持つといいます。今でも毎年古代演劇が上演されているそうです。  翌21日(水)午前6時50分発のエールフランスAF2333便でアテネを経ち、パリで同AF292便に乗り継いで機内泊し、22日(木)午前8時25分、関西国際空港に着きました。  なお、第17回国際会議(17th ICOMS )は、2年後の2005年8月28日から9月4日まで音楽の都ウイーン(オーストリア)で開催されることが決まっています。  私はウィーンの国際会議にも出席し、口演発表をすることになります。
全国の写真
全国の旅行記  国際会議のパンフレット(抄録集)の表紙。  ...
全国の写真
全国の旅行記  夜明け前のアテネ。  ホテル・アマリアのテラ...
全国の写真
全国の旅行記  アマリアス大通りの朝の通勤風景。  ホテル・...
全国の写真
全国の旅行記  「開会の辞」を述べるAngelos Angelop...
全国の写真
全国の旅行記  「開会挨拶」を述べるPaul Stoelinga教...
全国の写真
全国の旅行記  画面の中央、メガネをかけた眠そうな男が伯爵。
全国の写真
全国の旅行記  開会式会場「HOTEL DIVANI APOLLO...
全国の写真
全国の旅行記  開会式への「招待状(Invitation Card...
全国の写真
全国の旅行記  国立庭園(ホテルのテラスから撮影)
全国の写真
全国の旅行記  ポセイドン神殿(スニオン岬)。  アテネ市内...
全国の写真
全国の旅行記  スニオン岬からの眺め。
全国の写真
全国の旅行記  ポセイドン神殿にて。  神殿の柱には英国ロマ...
全国の写真
全国の旅行記  リオシオン長距離バスターミナル(Liossion ...
全国の写真
全国の旅行記  デルフィ行きのバスの中。  所要時間は約3時...
全国の写真
全国の旅行記  デルフィ遺跡の古代劇場。
全国の写真
全国の旅行記   デルフィ遺跡のスタジウム(競技場)。
全国の写真
全国の旅行記  競技場のスタート・ライン。  フェア・プレイ...
全国の写真
全国の旅行記  アポロン神殿跡。  ミケーネ時代(紀元前12...
全国の写真
全国の旅行記  デルフィ遺跡。アポロン神殿跡。  古代ギリシ...
全国の写真
全国の旅行記  アポロン神殿跡(巨大です)。  アポロンの神...
全国の写真
全国の旅行記  デルフィ遺跡の「ブレフテリオン(会議所)跡」。 ...
全国の写真
全国の旅行記  アテネ行き16:00発のバス(ギリシア語混じりで行...
全国の写真
全国の旅行記  国際会議場の舞台、アテネの「DIVANI CARA...
全国の写真
全国の旅行記  3人の座長が会議の司会、進行を務めます。演台に立っ...
全国の写真
全国の旅行記  伯爵の演題(講演のタイトル)です。  顎が骨...
全国の写真
全国の旅行記  講演中です。
全国の写真
全国の旅行記  講演終了後の質疑の時間です。
全国の写真
全国の旅行記  講演終了後、会議場から出てきたところです。
全国の写真
全国の旅行記  デルフィ遺跡入場券
全国の写真
全国の旅行記  国際会議場(ディヴァニ・カラヴェル・ホテル):夜の...
全国の写真
全国の旅行記  地下鉄「エヴァンゲリモス」駅。  宿泊ホテル...
全国の写真
全国の旅行記  カヴォウリ・ビーチでの懇親パーティ「グリーク・イヴ...
全国の写真
全国の旅行記  懇親パーティ「グリーク・イヴニング」  グリ...
全国の写真
全国の旅行記  エギナ港に停泊したクルーズ船「Hermes号」
全国の写真
全国の旅行記  地元ギリシアの学会がチャーターしたクルーズ船のデッ...
全国の写真
全国の旅行記  アフェア神殿(エギナ島)。
全国の写真
全国の旅行記  ゾードホス・ピギ修道院(ポロス島)。
全国の写真
全国の旅行記  イドラ島に到着した「Hermes号」。  各...
全国の写真
全国の旅行記  イドラ島にて。  伯爵も立派な「メタボ体型」...
全国の写真
全国の旅行記  イドラ島。
全国の写真
全国の旅行記  イドラ島。
全国の写真
全国の旅行記  5月19日。ここからはアテネ市内です。  アクロポ...
全国の写真
全国の旅行記  アクロポリス遺跡入場券。
全国の写真
全国の旅行記  アクロポリス遺跡。  画面右下のイドロ・アテ...
全国の写真
全国の旅行記  パルテノン神殿。
全国の写真
全国の旅行記  古代アゴラ。
全国の写真
全国の旅行記  アタロスのストア(柱廊)。  ギリシアの遺跡の中...
全国の写真
全国の旅行記  イオニア式柱頭。
全国の写真
全国の旅行記  パンドロスウ通り。  ギリシアの民芸品や革製...
全国の写真
全国の旅行記  エーゲ海ワン・デイ・クルーズ(エギナ島、ポロス島、...
全国の写真
全国の旅行記  5月20日。会議をサボって「コリントス・ミケーネ・...
全国の写真
全国の旅行記  コリントス運河(パンフレット)。
全国の写真
全国の旅行記  アトレウスの宝庫。
全国の写真
全国の旅行記  アトレウスの宝庫とミケーネ遺跡の入場券。
全国の写真
全国の旅行記  ミケーネ遺跡。  会議をサボってミケーネ遺跡...
全国の写真
全国の旅行記  ミケーネ遺跡の入口にある「獅子の門(Lion Ga...
全国の写真
全国の旅行記  エピダヴロス遺跡。
全国の写真
全国の旅行記  エピダヴロス遺跡の入場券。
全国の写真
全国の旅行記  16th ICOMS 晩餐会にて。  「課長...
全国の写真
全国の旅行記  16th ICOMS 晩餐会にて。  「課長...
全国の写真
全国の旅行記  IAOMS会長と記念撮影。
全国の写真
全国の旅行記  晩餐会風景。
全国の写真
全国の旅行記 空港行きのバスの時刻表(24時間運行)。 ...
全国の写真
全国の旅行記  早朝のアテネ・エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港...
全国の写真
全国の旅行記  空港に掲げられたアテネ・オリンピックのPR。
全国の写真
全国の旅行記  6:50発のエール・フランス機で経由地パリ・シャル...
全国の写真
全国の旅行記  黄昏(たそがれ)のアマリアス大通りを見つめる野犬。...
全国の旅行記
シベリア ,ロシア10: シベリア 春 「極寒のノボシビルスク」
全国の地域
シベリア
全国への旅行者
アリヤン
全国の旅行時期
2005/05/23~" . 2005/05/25
旅行テーマ 【出張】

ロシア10: シベリア 春 「極寒のノボシビルスク」

極寒のシベリアにも春があるのだ。 春になると、何と!普通の国のように木々が芽をふき花が咲き乱れるのです。 いままで、11月、2月、3月と寒い季節にばかり来ていたので、どんよりした空、吹きすさぶブリザード、底冷えのする街、凍ったオビ河、マイナス25度?30度のツンドラ=ノボシビルスク、というイメージしか無かった。 「芽に青葉、花咲き乱れる、春ウララ」? 今回のノボシビルスクは、それは、それは、とても新鮮に見えた。 街路のサクラ?リンゴ?アンズ? よく分からないが、白い花が咲き乱れていた。 心もウララになる。 暖かい、ということは如何に素晴らしい事か!!! 生きている喜びサエ感じる。 「苦あれば楽あり」「冬来たりなば、春遠からじ」だ。 実感! シベリアのど真ん中の大都市ノボシビルスクで、花が見られるなんて、ただ、ただ、嬉しかった。
全国の写真
全国の旅行記 当時、定宿にしていたホテル・シビール。 (英語式に云...
全国の写真
全国の旅行記 ホテル・シビール前の道路風景。
全国の写真
全国の旅行記 ホテル前の道路は車が多くて、散歩には向かない。 ...
全国の写真
全国の旅行記 ホテルを出て、左わき道を行くと、スシ・バーの「TIN...
全国の写真
全国の旅行記 ホテル左わきの道を鉄道駅方面に進んでいくと、なんと白...
全国の写真
全国の旅行記 前回ここに来た3月は、残雪が道路両脇にあり、まだ肌寒...
全国の写真
全国の旅行記 桜ならばもう少しピンクがかっているだろう。 リ...
全国の写真
全国の旅行記 もう夜の8時近いのだが、日が長いせいか、あたりはこん...
全国の写真
全国の旅行記 スシ・バー「TINKOFF」の前。 ここの「T...
全国の写真
全国の旅行記 市内中心部地図。 拡大版⇒http://www...
全国の写真
全国の旅行記 ノボシビルスクの位置関係のご理解用に、再度ロシア地図...

旅行のクチコミサイト フォートラベル
全国  出張 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /